積み木

投資マンションで利益を得る方法を伝授|賢く稼ぐ

効率よく投資をするなら

マンション

マンション投資を行う際に把握しておきたいことには、税金が挙げられます。税金と一口に言ってしまっても、その内訳は多岐にわたり、個人であれば所得税や住民税、法人であれば法人税や消費税と言った様々な税金が存在します。これらの税金はマンション投資を行う際に非常に重要なポイントとなり、多額の利益を得たとしても税金で殆ど持っていかれてしまったのでは何の意味もありません。そのためマンション投資を行う前に、どのような税金が発生するのか、最終的な手取りの利益はどの程度になるのかを試算しておく事が重要です。自身で試算するだけでなく、税理士やコンサルタントと相談するのも一つの手と言えるでしょう。

マンション投資を行う際に、利回りは注意しておきたいポイントです。一見高収入が得られそうなマンションであっても、実際には修繕積立金や管理費、更には入居率の悪さなどから思った以上に利益が得られず、結果的に負債となってしまう物件も中には存在します。特に中古物件などは利回りが良くない物件などもあるため、コンサルタントや仲介業者などから提示された利回りだけを参考にするのではなく、自身で試算することも重要です。また地震による倒壊のリスクや、空室リスクなどもしっかり検討することが重要です。特にサラリーマンの副業としてマンション投資を行う場合、多くの人は銀行からの借入金を利用することになりますが、返済が滞るリスクなどもしっかり勘案することをお勧めします。